30代女性の膝がいたい原因と対策方法

ヒザイタ!膝が痛い20代30代40代の原因サイト60代パイセン体験談も有

膝が痛い悩みは50代60代の初老・老人の悩みと思われがちですが20代下手したら10代から膝の痛みに悩んでいる人は多くいます。ヒザイタは恥ずかしいことじゃない

▼MENU

30代女性の膝がいたい原因と対策方法をアンケートしてまとめた結果

群馬県富岡市

飲み薬は飲んでいません。毎晩(すごく痛い時は日中も)湿布を貼っています。
膝サポーターはしていないと不安で欠かせません。
正座ができません。法事などがあると困ります。お風呂に入るときや沈んで出る時も壁に手をつきながら足をしっかり上げるようにしているので困っています。
痛みがなくなったら主人と山に登りたいです。

山梨県


整形外科に通っても飲み薬とシップをもらっています
子どもがちいさいのでかがむことが多く、そのたびに膝が痛みます。
膝の痛みがなくなったら、心置きなく子どもと楽しくおもいっきり遊びたいです。

東京都


痛みがある時は家庭用の低周波治療器を使用している。
自宅が集合住宅の上階でエレベーターがないために、階段の昇り降りが必然的。膝が痛む時は、昇り降りをするのが辛い。

大阪府

膝に良いという運動とストレッチを毎日行っています。またグルコサミンが入ったヤクルトを毎日飲んでいます。

寝室が二階なので毎朝階段を降りるときに痛みを感じます。寝ぼけていてもズキンとした痛みに目が覚めます。なるべく手すりを持って、足に負担をかけないようにしているつもりですが、痛いです。膝の痛みがなくなったら、旅行に行って階段を気にせず観光を楽しみたいです。

プロテオグリカンサプリは、グルコサミンのように一部ではなく軟骨成分の全てを口から摂ることで軟骨は再生するのでしょうか。
即効性が高く膝の痛みがなくなるのはとても嬉しいことだと思います

熊本県

スポーツするとき膝サポーターをする。

膝サポーターしないで思いっきりスポーツしたい。
痛み止めとか飲まずにあそびたい。
ピンヒール長時間履きたい